2007年4月12日 (木)

彼女の海の中で(5)

首を絞める力が徐々に強まってきて俺の意識も途切れると思ったとき、不意に首が拘束か...

» 続きを読む

| | コメント (77)

2007年3月19日 (月)

彼女の海の中で(4)

「どうした?話くらいなら聞くぞ」 彼女は俺に気付き、泣き顔を見られたことに顔を両...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年2月14日 (水)

彼女の海の中で(3)

浅倉はゆっくりと起き上がりこちらをぼんやりと見つめていた。 「大丈夫か?」 俺の...

» 続きを読む

| | コメント (28)

2006年10月25日 (水)

彼女の海の中で(2)

怒り、これは怒りだ。 「なんだよ。顔が合わない性格が違う?だったら初めから付き合...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2006年9月19日 (火)

彼女の海の中で(1)

先ほどまで青ざめた顔をした女の子はすっかり笑顔を取り戻していた。 「ありがとう。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2006年8月14日 (月)

不器用なエール

「こんな会社辞めてやる」 最近の彼女の口癖だ。彼女は都内の大手飲食店で働いている...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2006年6月26日 (月)

月と雲と風と その2

情けない俺だが今日はいくぶん普段以上に体が重い。目には力が入らず手足は動きを鈍ら...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2006年5月27日 (土)

月と雲と風と

『人は一人では生きていけない』 あの子の一言が響く。無意識に動きだした両手は切な...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2006年5月14日 (日)

白黒の国

島国の中心部に二人の男達が背中合わせで座っている。 二人が腰掛けているのは一つの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2006年5月13日 (土)

手紙

mixi、それは自分の日記を書いたり友達が日記を見てコメントを書き込めたり出来る...

» 続きを読む

| | コメント (0)

虫への懺悔

職業柄とはいえ害虫に詳しいのも考え物だな。虫に関して彼女と感覚が違ってきているか...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2006年3月25日 (土)

ロアと黒猫

使い古しのタワシのような毛並みの黒猫は今日も走る。目的地はいつもの赤い屋根の一軒...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

0日目の夜に

彼は山荘の噂を体感することとなった。 先程まで雄大な自然と思っていた周りの木々の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

暗いゆりかごの中で(2)

  そして彼女はまたあの暗い部屋に戻される  絶望感を感じて...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

暗いゆりかごの中で(1)

はぁ、不安だわ。社会人になるなんて無理よ。   私には合わないに決まってるもの。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

ロアと黒猫について

解放。変化。孤独。それぞれの問題解決にいたるまでの 黒猫と茶色い猫のちょっとした...

» 続きを読む

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

相棒へ

よう、相棒。元気にしてるか?今年も来たぞ。 丘の上にいる男は親友にあいさつすると...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)